スポンサーリンク
企業分析

日本の自動車産業、SDV戦略で巻き返しへ!

経済産業省は、「モビリティDX戦略案」を公表しました。この戦略案では、2030年までに国内外でSDVを1200万台販売し、世界シェア3割を目指す野心的な目標を掲げています。実現に向け、日系企業は半導体、AI、サイバーセキュリティーなどの基盤...
企業分析

ラピダスとエスペラント、AIデータセンターの省電力化技術開発で協業

ラピダスとエスペラントの提携は、AIデータセンターの電力消費量削減と、日本の半導体産業の活性化という二つの大きな課題解決に向けた重要な一歩です。今後の両社の取り組みが注目されます。
企業分析

ホンダ、SoC独自カスタマイズでEVに魅力

ホンダは、EVの性能向上、燃費改善、コネクテッド技術進化、AD/ADAS進化を実現するAI機能をSoCに搭載し、EVの未来を変える独自SoCを開発します。 🟦ホンダ、SoC独自カスタマイズでEVに魅力|あさって 電子立国日本の半導体 (no...
企業分析

NANDフラッシュメモリ契約価格@2024年第2四半期

2024年第2四半期のNANDフラッシュメモリ契約価格は、製品カテゴリによって上昇率に差が見られます。エンタープライズSSDは20~25%と最も高い上昇率が予想される一方、NANDウェハは5~10%と比較的低い上昇率にとどまる見込みです。 ...
企業分析

ホンダとIBM、次世代SDV実現へ共同研究開始!

ホンダとIBMが、次世代ソフトウェア・デファインド・ビークル(SDV)の実現に向けて、処理能力や消費電力、半導体設計の複雑化などの課題を解決するための長期的な共同研究開発を開始しました。 🟦ホンダとIBM、次世代SDV実現へ共同研究開始!|...
企業分析

米政府、ファーウェイへの半導体輸出許可を取り消し

米国政府は2024年5月7日、中国通信機器大手ファーウェイへの半導体輸出許可を取り消し、技術供与制限をさらに強化しました。国家安全保障上の懸念、中国による技術盗難、米国の経済競争力への影響などが理由とみられます。 🟦米政府、ファーウェイへの...
企業分析

ソフトバンク、英AIチップスタートアップグラフコア買収交渉中

ソフトバンクは、英国のAIチップスタートアップGraphcoreの買収に向けて交渉を進めていることが分かった。買収が実現すれば、GraphcoreのAIチップ技術を活用し、データセンター向けAIチップ市場への参入を目指す可能性がある。 🟦ソ...
企業分析

吉利汽車、AI技術搭載の新型EV「銀河E5」発表

龍鷹一号は、中国の車載チップ市場における競争を激化させる可能性があります。
企業分析

世界半導体市場、2024年1~3月も力強く成長!

2024年1~3月期の世界半導体市場は、中国や米州を中心に堅調な成長を遂げました。一方で、欧州や日本は減速傾向が見られ、今後の行方が注目されます。 🟦世界半導体市場、2024年1~3月も力強く成長! |あさって 電子立国日本の半導体 (no...
企業分析

M4チップ搭載iPad Pro発売!

Appleは、待望のM4チップ搭載iPad Proを満を持して発表しました。これまでよりも驚異的な処理能力と電力効率を備えたM4チップにより、編集、デザイン、ゲームなど、あらゆるクリエイティブな作業がこれまで以上に高速化。業界最高峰のAI性...
スポンサーリンク