スポンサーリンク
企業分析

台湾地震による半導体産業への影響

2024年4月3日に発生した台湾東部沖の地震は、TSMCなど台湾に拠点を置く主要な半導体メーカーの工場を一時停止に追い込みました。しかし、迅速な対応により被害は最小限に抑えられ、数日以内にほとんどの工場が操業を再開しました。影響は軽微と見ら...
企業分析

エプソンとラピダス、次世代半導体開発で協業

セイコーエプソンはラピダスと連携し、半導体後工程に関する研究開発機能をエプソンの千歳事業所に設置することで協議を進めていることを発表しました。近年、AI半導体などの需要増加により重要性が高まっている後工程の設計・製造確立に貢献することが期待...
企業分析

ロームと東芝、半導体事業で業務提携強化へ

ロームは東芝との半導体事業における業務提携強化を提案したと発表しました。パワー半導体の製造に加え、技術開発、部品調達、物流など幅広い分野で連携を強化することで、国際競争の激化する半導体市場における競争力を強化し、企業価値の向上を目指します。...
企業分析

🟦ソニー タイで半導体新工場稼働

ソニーは、タイに新工場を建設し半導体生産能力を大幅に増強しました。タイの人件費は比較的安く、競争力を高められると判断しました。 🟦ソニー タイで半導体新工場稼働|あさって 電子立国日本の半導体 (note.com)
企業分析

🟦大日本印刷2nm世代フォトマスク開発を本格開始

DNPは、半導体製造の最先端プロセスであるEUV露光に対応した2nm世代のロジック半導体向けフォトマスク製造プロセスの開発を本格的に開始しました。2025年度までの開発完了と、2027年度の量産開始を目指します。 🟦大日本印刷2nm世代フォ...
企業分析

🟦インテル 米政府から補助金獲得

インテルは米政府から最大1.3兆円の補助金を受けることで合意したと発表しました。インテルは補助金を受け、米国国内での半導体生産能力を大幅に拡大する計画です。
企業分析

🟦Arm AI対応自動運転車の開発新技術を発表

ArmはAI対応自動運転車の開発サイクルを最大2年短縮できると主張する新しいプロセッサ「Arm Automotive Enhanced(AE)」と開発システム「Arm CSS for Automotivee」を発表した。
企業分析

米政府が同盟国に半導体輸出規制強化を要請

日本政府は現時点で新たな制限は予定していないとしているが、日本の半導体関連産業に大きな影響を与える可能性がある。 🟦米政府が同盟国に半導体輸出規制強化を要請|あさって 電子立国日本の半導体 (note.com)
企業分析

米国政府 インテルに巨額投資!

米国政府によるインテルへの投資は、米国政府の半導体サプライチェーンに対する懸念と、中国の台頭に対抗する必要性を反映したものです。 🟦米国政府 インテルに巨額投資!|あさって 電子立国日本の半導体 (note.com)
企業分析

🟦2024年AIが牽引するDRAMとNANDの成長

スマートフォンからサーバーまで、2024年の半導体業界はAIの進化により大きな変革を迎えています。サーバーDRAMとエンタープライズSSDの成長が際立っている
スポンサーリンク